焙煎機を製作してくれた友人が
コレまたこだわる人で

「京都の大学に顕微鏡画像を
直火焙煎コーヒー豆の表面と断面
セラミック遠赤外線焙煎コーヒー豆の表面と断面を撮ってもらったんや!
研究室の人は見た感じあまり変わらないって言ってたけど
めっちゃ違うでー!」


と言って見せてくれた画像がこちら


直火焙煎豆の表面
FullSizeRender

セラミック遠赤外線焙煎豆の表面
FullSizeRender

おぉ!確かに遠赤の方がきめ細やか
水分量含んだピチピチ肌みたい

カットした断面図がこちら

直火焙煎豆の断面図
FullSizeRender
フキの茎断面図みたい
気泡がつながってトンネルみたいなっちゃってる…
コレはガス抜けやすいかも

セラミック遠赤外線焙煎豆の断面図
FullSizeRender
気泡が綺麗に広がって独立してる
この形だから
豆のままだとガスと旨味がなかなか抜けなくて
コーヒーオイルが出にくいのね

って事が推察できました。

美味しい理由を探るのって楽しい!

CréerCafé 
大阪府岸和田市上野町西15-16
☎︎ 072-425-2273

ネットショップ https://creercafe.buyshop.jp/
さとふる    https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1128516