ご無沙汰しておりました。

何やら雑多な事に振り回され
色々な事を始めたのにこちらにナカナカアップできませんでした💦

さて、表題のSDG’sですが
なんぞや? と、思われた方は多いと思います。
解釈は色々あると思うのですが
外務省が出している定義は
こちら
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html


かねてより
日当たりが悪い中庭で肥料もやってないのに
樹の成長が良い事を不思議に思っていたのですが
ふと、庭へドリップ後のコーヒー挽き豆を撒いている事を思い出し
もしやコレはコーヒー豆の効果?だってコーヒー豆って種だから栄養が元からあるはずよねぇ??と思い
2年前より自宅庭でレモンと柚子を植えて
コーヒー堆肥を根本に撒いて成長を見てみました。

その結果
レモンは苗木が若過ぎたせいか実の成りは悪かったのですが、柚子は大量収穫!
店庭の山茶花は11月から本日まで
ずっと花が途絶えません。


コレは実験したい欲が疼きまくりまして
ついに農家さんの片隅を借りて
コーヒー堆肥のみでどこまで果実が成るか実験農園を始めました‼️

こちらが今の様子

FullSizeRender

コーヒー焙煎もそうですが
なんでだろ?こうしたらもっと良く成るんじゃない? と言う自分の声が色々始めさせます( ̄▽ ̄)

もちろん、焙煎も日々気温と湿度と生豆の状態との戦いをしております!

ほぼ2年、焙煎中の気温・室温・湿度・焙煎釜の温度を1分ずつデータを取って、焙煎の具合と味をなんとかデータで管理しようとしましたが
結局、最後は経験から焙煎あがりのタイミングを図る事になりました( ̄▽ ̄)データは無駄では無いではながったですけどね。

焙煎も果実作りも自然相手
本当に難しい…

焙煎した豆を使ったのちに
果実樹に肥料として与えて
それをまた店で使う
小さいサイクルのSDG’s

コーヒー豆版ぼかし堆肥がうまく出来る事を祈っていてください〜